地図
▼岩沢動物病院
〒299-1161
千葉県君津市北子安5-5-10
TEL:0439-52-6687
・駐車場 6台
・アニコム窓口清算可

お知らせ

年末年始の診療について 2016-12-26
ネコちゃんの風邪が大流行予測!!!   2016-11-29
冬はネコちゃんの風邪が流行する季節ですが今年は大流行する兆しがあります
伝染力が強くお外で風邪ネコちゃんと接触しなくても風邪ウイルスは空気に乗っておうちのネコちゃんに感染します
猫カゼの症状は咳・くしゃみ・鼻水・発熱・目やに・口内炎や喉の痛み・よだれ・食欲低下など、症状が進むとお水も飲めなくなり脱水症状になってしまい、重症化で命にかかわる事があるのでとても注意が必要です
年に一回のワクチン接種をお忘れありませんか?
当院で昨年ワクチン接種されているネコちゃんはワクチン予定日のお知らせのおハガキをお出ししています
ワクチンによる免疫は一生続くものではありません重症化の風邪をひかないように一年に一度のワクチンをお願いします
猫下部尿路疾患の季節です    2016-11-29
もうひとつねこちゃんの冬に多い病気に下部尿路疾患があります
膀胱炎や尿結石など膀胱から尿道に起こる病気の総称です
一番危険なのは尿道に結石結晶成分が詰まってしまい排尿できなくなることです
主な原因は食事に含まれるミネラル成分を過剰接種することで結石ができやすくなります
運動不足や飲水量が少ないなども発生を促進させますのでお気をつけください
フードのご相談お受けいたします
フィラリア予防  2016-10-17
フィラリアの予防薬は蚊に刺されフィラリア症に感染したのを駆虫するお薬です
蚊がいなくなってから1ヶ月後までの内服が必要です
11月まで内服しましょう
ノミが大発生!!  2016-10-17
9月に雨が続き湿度と気温が高かったのでノミが流行っています
ノミのお薬は種類をそろえています
使いやすいタイプのお薬をご相談ください
お盆期間休診日について  2016-08-01
8/13(土)~8/16(火)
完全休診になります
常備薬・フード・予防薬などお早目にご確認ください
熱中症の症状と予防法  2016-07-05
夏本番です
急な猛暑で体が対応しきれず熱中症で来院されるワンちゃんネコちゃんが多いです
去年は大丈夫だった。昨日まで大丈夫だった。なんて過信してはいけません
ワンちゃんやネコちゃんは人間よりも基礎体温が高いこと、人間(の頭)よりも低い位置にいる為に地面からの地熱(反射熱)を受けやすいために、人間が感じるよりもはるかに暑さを感じています。
この時期は体がまだ暑さに慣れていないために、屋内のワンちゃんやネコちゃんでも体調を崩す危険もあります。
また、暑い時期はシャンプーする時の水温やドライヤーの熱風にも注意が必要です。

・熱中症の症状
1. 熱中症の症状
急激な体温の上昇(40℃以上)のため、口を大きく開けて、ハァハァと息苦しそうに呼吸をしたり、よだれを大量に出すほか、悪心や嘔吐、下痢をしたり、一時的にふらついて倒れてしまうことがあります。
さらに、目や口腔粘膜の充血(赤レンガ色、やや暗めの赤色)が起こってきます。

2. 熱中症がさらに進行した場合
虚脱や失神、筋肉のふるえが見られたり、意識が混濁し、呼びかけにあまり反応しなくなったりします。
さらには、完全に意識がなくなったり、全身性のけいれん発作を起こしたりすることもあります。
症状がかなり進行すると、吐血や下血(血便)、血尿といった出血症状が見られたり、酸素をうまく取り込めずチアノーゼが見られたり、最悪の場合はショック症状を起こし、命に関わることもあります。

・予防対策
エアコンや扇風機で室温を管理し、水分補給を怠らない事が基本です。
ひんやりマットなど体を冷やすことができる熱中症予防の為のグッズの使用や、飲水量を増やすための工夫も必要になります。
毛玉があると皮膚の通気が悪くなり熱がこもりやすくなります。
こまめにブラッシングをすることも予防になります。
熱中症にご注意を  2016-05-10
5月に入ると日中の気温が上がる日が増えてきました
まだ暑さに体が慣れていないことで熱中症になりやすい季節です
お留守番などでワンちゃんネコちゃんだけになる時間帯は特にお部屋の気温にご注意ください
午後、西陽が当たるお部屋の押し入れや、二階の納戸が好きでよく寝ている
なんて時もリビングと比べ室温が上がっていることもございますのでお気をつけください

ブログにも熱中症についてアップしていますのでそちらも合わせてご覧ください
ブログはココをクリック >>
狂犬病ワクチン  2016-03-22
平成28年度狂犬病ワクチン接種できます
すでに登録済みのワンちゃんは市役所から届くハガキをご持参いただけるとお手続きがスムーズです
混合ワクチンとは一カ月接種時期をずらさなければなりませんのでご注意ください
フィラリア予防のお知らせ   2016-03-22
オーナー様には先日フィラリア予防のハガキにてお知らせいたしましたが、今年もフィラリアの季節がやってきます
フィラリア症は蚊に刺されることで心臓に寄生虫が感染するこわい病気です
蚊が出始めた一ヶ月以内に予防薬を内服しましょう
今年はフィラリア・ノミダニ予防が一緒に予防できるおいしいチュアブルタイプのお薬がございますのでご相談ください
猫用ノミダニ予防薬新発売  2016-02-25
冬の寒い時期はノミがいないと思われがちですが数こそ少ないですが冬でも、特に暖かい家の中では冬場でも知らない間にノミが繁殖してしまいす
気温にすると13℃あれば孵化し成虫になる事ができるので温暖なこの辺りでは2月の今でも充分孵化し得る気温です
最近では年間通して予防薬を使われている猫ちゃんも少なくありません
今回新発売の猫ちゃん用ノミダニ予防薬は1剤でノミダニの他におなかの中の寄生虫も駆虫することができ、今までの駆虫薬では落ちにくかった瓜実条虫にも対応しています
従来のノミダニ薬と同じく口が届かない肩甲骨のところに滴下する液体タイプですのでお薬を内服することが苦手な猫ちゃんには朗報ではないでしょうか
スタッフ募集のお知らせ 2016-01-12
岩沢動物病院では当院の理念を理解し、志の高い動物看護師統一認定機構の有資格者である動物看護師を募集しております
職種はVN及びトリマーとなります
今までの経験と知識を生かし更にステップアップした動物看護師になりませんか
詳しくはスタッフまでお問い合わせください
12月トリミング予約終了いたしました。 2015-12-04
12月のトリミング予約はご好評により終了いたしました。
2016年1月のご予約は引き続き行っております。
よろしくお願いいたします
年末年始の診療について 2015-12-04
12/31(木)~1/3(日)完全休診
1/4(月)9:00~12:00診療 午後休診
となります。常備薬・フードなどお早目にご確認ください。
フードご注文は12/22(火)午前中までにご連絡いただければ年内にお渡しすることができます。
秋のノミダニ予防について 2015-10-27
涼しくなり、日中も過ごしやすくお散歩が楽しい季節となりました。
今の時期でも、草むらの中ではノミやダニが活動しています。
ノミのサイクルは卵から成虫になるまで通常3週間ほどですが、秋以降のノミの卵は卵のまま越冬し、来年の春に孵化します。
家の中に卵があった場合は室内が快適な温度の為に一年を通してノミの発生があります。

ノミが付いた事で体の掻痒感、ノミに刺された事によるノミアレルギー、お腹の中に寄生虫(条虫)など、ネコちゃん、ワンちゃんにとって不快感がいっぱいです。
楽しくお外で遊ぶために、予防薬の使用をおすすめいたします。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
フィラリア予防について 2015-10-07
10月に入り朝晩は肌寒くなりました。 気温が下がると蚊も少なくなるのでフィラリア予防薬をつい忘れがちになってしまいますが、フィラリアのお薬は蚊に刺されて
フィラリア症に感染したものを駆虫していくお薬です。
ですから最後に蚊に刺されてから1ヶ月後までの内服が必要となります。
地域によって違いがございますが11月頃までの内服をお勧めします。
年末年始のトリミング 2015-09-30
12月のトリミング予約は非常に混雑することが予測されますので
ご予約は11月2日(月)AM9:00からお受けさせていただきます。
尚、一日にお受けできる頭数に限りがございますことをご了承ください。
トリミングは完全予約制になっています
★トリミングコース(部分カット含む)
 ~12月26日(土)まで
★シャンプーコース
 ~12月30日(水)まで
(木曜日、日曜・祝日はお休みです)

誠に勝手ながらトリミング室は、上記日程とさせていただきます。
ご予約が一定数になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
         
年始は1月6日(水)よりトリミングを開始いたします年始のご予約も11月2日(月)よりお受けさせていただきます。
フード選択のお手伝い 2015-09-28
当院では患者様全てのワンちゃんネコちゃんに対し栄養相談を受け付けております。
病気の時・ダイエットの栄養指導以外にも病気予防の為の栄養管理、年齢相応の健康管理の為のフード選びのご相談もお受けいたします。
秋から冬は体重増加になりやすくまた、泌尿器の病気もなりやすい季節です。
高齢のワンちゃんネコちゃんには病気の予防の為にも減塩(低ナトリウム)食をお勧めします。
病気になってからフード(療法食)を改善するのではなく、大切なご家族であるワンちゃんネコちゃんが病気にならず元気に過ごしていただく為のフード(一般食)選びをお手伝いさせていただきます。
また、普段からスタッフがワンちゃんネコちゃんの食べているフードの種類、量、飲水量を把握していることで病気の早期発見にも繋がることもございます。
お気軽にスタッフまでご相談ください。
ネコちゃん用のノミ予防薬新発売 2015-08-17
以前からあるフロントラインシリーズからネコちゃん用のノミ予防薬「ブロードライン」が新発売されました。
フロントラインとの違いはノミ・マダ二以外にお腹の中の寄生虫を駆除する事ができます。
使い方はフロントライン同様です。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
シルバーウィークの休診日について 2015-08-17
9/21(月)~9/24(木)は完全休診となります。
予防薬、常備薬などお早目にご確認をお願いします。
夏季休診日のお知らせ 2015-07-20
8/13(木)~8/16(日)は完全休診となります。
予防薬、常備薬、フードなどお早目にご確認をお願いします。
熱中症にご注意を 2015-05-19
5月も半ばを過ぎ、急に気温と湿度が高い日が続いています。
ワンちゃんやネコちゃんは人間よりも基礎体温が高いこと、人間(の頭)よりも低い位置にいる為に地面からの地熱(反射熱)を受けやすいために、人間が感じるよりもはるかに暑さを感じています。
この時期は体がまだ暑さに慣れていないために、屋内のワンちゃんやネコちゃんでも体調を崩す危険もあります。
また、暑い時期はシャンプーする時の水温やドライヤーの熱風にも注意が必要です。

・熱中症の症状
1. 熱中症の症状
急激な体温の上昇(40℃以上)のため、口を大きく開けて、ハァハァと息苦しそうに呼吸をしたり、よだれを大量に出すほか、悪心や嘔吐、下痢をしたり、一時的にふらついて倒れてしまうことがあります。
さらに、目や口腔粘膜の充血(赤レンガ色、やや暗めの赤色)が起こってきます。

2. 熱中症がさらに進行した場合
虚脱や失神、筋肉のふるえが見られたり、意識が混濁し、呼びかけにあまり反応しなくなったりします。
さらには、完全に意識がなくなったり、全身性のけいれん発作を起こしたりすることもあります。
症状がかなり進行すると、吐血や下血(血便)、血尿といった出血症状が見られたり、酸素をうまく取り込めずチアノーゼが見られたり、最悪の場合はショック症状を起こし、命に関わることもあります。

・予防対策
エアコンや扇風機で室温を管理し、水分補給を怠らない事が基本です。
ひんやりマットなど体を冷やすことができる熱中症予防の為のグッズの使用や、飲水量を増やすための工夫も必要になります。
毛玉があると皮膚の通気が悪くなり熱がこもりやすくなります。
こまめにブラッシングをすることも予防になります。
ゴールデンウィークの休診日のお知らせ 2015-04-17
4/26
午前診療
午後休診
27
通常診療
 
28
通常診療
 
29
完全休診

 
30
完全休診

 
5/1
通常診療
 
2
通常診療
 
3
午前診療
午後休診
4
完全休診

 
5
完全休診

 
6
完全休診

 
7
完全休診

 
8
通常診療
 
9
通常診療
 
★祝日・木曜日は休診日です。診療日をお確かめの上、ご来院をお願い致します。
予防薬、常備薬、フード等お早めにご確認をお願いします。
トリミング室からお知らせ 2015-04-17
暖かくなってくるにつれ、トリミングを希望をされる方が増えてきます。
当院は動物看護師がトリミングを行う為、一日にお受けできる頭数が限られておりますので、お早目にご予約をお願いいたします。
また、気温が高くなると皮膚のトラブルが多くなります。痒がっていたり、皮膚が赤みが気になる場合はご相談下さい。
フィラリア予防の季節です 2015-03-16
フィラリアは蚊に刺されることで感染します。
始める時期は地域、環境によって少し違いがありますが蚊を見かけるようになった、4月~5月頃から予防薬を始めましょう。
当院ではお薬を数種類そろえておりますので各ご家庭で飲ませやすいタイプをお選びください。
ノミダニ予防について 2015-03-16
フィラリアと同じ時期だんだん気になってくるのがノミ・ダニです。
しかし、家の中で過ごすワンちゃんやネコちゃんも多いため屋内で一年中ノミが繁殖している場合もございます。
ノミの卵は越冬し気温(室温)が13度を超えると孵化します。
屋内では一年中適温に保たれている状態の為一年中ノミが動物達に寄生するのです。
ネコちゃんやワンちゃんが普段寝ている場所に白いザラザラしたもの(卵)や黒い砂の様なもの(ノミの糞)がある時は冬でも予防薬を使いましょう。
ノミダニの全盛期はフィラリア予防の時期と重なりますので合わせて毎月予防対策をお願いします。
トリミング室より 2015-03-16
暖かくなってくるとトリミング予約のお問い合わせが多くなり、予約状況によってはご予約が先になってしまう場合もございます。
ご希望に添う為にもお早目のご予約をお願いします。
狂犬病予防接種 2015-03-02
平成27年度の狂犬病ワクチンは3月2日から接種できます。

すでに市へ登録済みのご家庭には市役所からハガキが届きますので、届きましたハガキをお持ちになられますとお手続きがスムーズです。
12月のトリミング受付終了いたしました 2014-12-15
12月のトリミングのご予約はご好評により終了いたしました。
現時点ではキャンセル待ちとなっておりますので、トリミングをご希望の方はお問い合わせ下さい。
年末年始の診療のお知らせ 2014-12-12
12/30(火)まで通常診療
12/31(水)~1/3(土)完全休診
1/4(日)午前診療  午後休診
1/5(月)以降通常診療

とさせていただきます。
常備薬・フードなどお早めにご確認ください。
尚、年内のフードご注文が12/24(水)まででしたら年内中に商品をお渡しできます。
年始のご注文開始は1/5(月)からとなります。
外部寄生虫(ノミ・ダニ)多く発生中!! 2014-10-15
「ノミ」や「ダニ」と聞くと夏場の寄生虫と思われますが、むしろ真夏はノミやダニも暑さで生息しづらく、雨が多くなって湿気と適度に少し涼しくなった秋に大量発生します。
最近、当院ではノミやダニが付いてしまったワンちゃんネコちゃんが毎日のように外来でいらっしゃいます。
もう秋だから大丈夫!と過信せずに予防薬を使いましょう。
ノミのサイクルは卵から成虫になるまで通常3週間ほどですが、秋以降のノミの卵は卵のまま越冬し、来年の春に孵化します。
家の中に卵があった場合は室内が快適な温度の為に一年を通してノミの発生があります。

ノミが付いた事で体の掻痒感、ノミに刺された事によるノミアレルギー、お腹の中に寄生虫(条虫)など、ネコちゃん、ワンちゃんにとって不快感がいっぱいです。
ネコちゃんにはスポットタイプ、ワンちゃんにはスポットタイプ以外においしいチュアブルタイプもございます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
当院で行われているトリミング(医療トリミング)とは? 2014-10-15
当院のトリミングは医療トリミングです。「ワンちゃんがトリミング後いかに快適に過ごせるか」をコンセプトにしています。
美容トリミングとの違いは治療や予防を目的としておりますので、例えば皮膚疾患や外耳道炎など症状によってカットの仕方が変わります。

1、当院は患者さまの健康管理の一環として医療トリミングを行っております。
大切なご家族をお預かりするにあたり患者さまの病歴、皮膚の状態、性格などを確実に理解している事が不可欠です。
また、オーナー様との信頼関係も必要と考えております。
当院の医療トリミングは充分な話し合いのもと施術方法を決定していく為、予防接種を含めた健康管理をされている患者さま以外のご利用は控えさせていただいております。ご理解の程よろしくお願い致します。

2、当院の医療トリミングの最大の特徴は基本的に動物看護師が行うということです。

看護師がトリミングを行うことにより全身を隅々まで触りチェックできる為、見ただけではわかりづらい「しこり」の早期発見につながることもあります。

皮膚病でお悩みのワンちゃんには数種類の薬用シャンプーの中から組み合わせて皮膚の状態に合わせた薬浴を行い、外耳炎の場合にも獣医師の指示のもと適切で確実な処置を行います。

ノミやダニを発見した場合は、飼主様にご連絡のうえで駆虫薬(別途料金)を塗布いたします。
12月のトリミング予約について 2014-10-15
12月のトリミング予約は11月1日から開始させていただきます。
12月はとても混雑することが予測されますのでお早目のご予約をお願い致します。
尚、一日にお受けできる頭数に限りがございます事をご了承ください。

トリミングは完全予約制になっています。
★トリミングコース(部分カット含む)
 ~12月24日(水)まで
★シャンプーコース
 ~12月30日(火)まで
(木曜日、日曜・祝日はお休みです)
誠に勝手ながらトリミング室は、上記日程とさせていただきます。
ご予約が一定数になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
お早目のご予約お待ちしております 。
フィラリア予防 2014-10-1
10月に入り秋の虫の鳴き声が賑やかです。
気温が下がると蚊も少なくなるのでフィラリアの予防薬をつい忘れがちになってしまいますが、蚊がいなくなってから1ヶ月後まで内服をお願いします。
フィラリアのお薬は蚊に刺されてフィラリア感染したものを駆虫していくお薬です。
ですから最後に蚊を見かけてから1ヶ月後までの内服が必要となります。
地域によって最終内服時の違いがございますが11月頃までの内服をお勧めします。
フードの価格改正のお知らせ 2014-9-11
日頃よりオーナー様には「食は体調管理の基本」と深くご理解いただきワンちゃん、ネコちゃんの症状や体調に合ったフードをお求めいただいておりますが、この度、メーカーによるフードの品質向上と物価高騰の為フード全般の価格改正がございました。
つきましては当院でも10月1日より価格改正を実施させていただく事となりました。
皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
大きな変動ではございませんが詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。
体脂肪率測定できます 2014-9-11
日々気温が下がり秋めいてまいりました。食欲の秋ですね。
ワンちゃんネコちゃんも真夏には食欲低下しますが秋になってくると食欲が増し脂肪を増やして寒さにそなえるのは自然のサイクルです。
しかし、室内飼いのワンちゃんネコちゃんは快適な室温で管理をされているため、夏に痩せることなく秋を迎え脂肪がどんどん蓄積する事もございます。また、中年以降になると若い頃と同じ量を食べていても代謝がおちてくる為に体重が増加傾向になってきます。
当院ではご希望の方に体脂肪率測定を行っております。
体脂肪率を測ると共にペット栄養管理士及び栄養管理アドバイザーでもある看護師が食事・栄養相談やダイエットプログラムなど無理のないプログラムをご提案させていただき、理想体重になるまで個々に合わせたダイエットをアドバイスさせていただきます。
ワンちゃんネコちゃんの健康で長生きの為のお手伝いをさせていただきますのでお気軽にスタッフまでお申し付けください。
お盆期間の診療について 2014-7-23
8/13(水)~8/16(土)は完全休診とさせていただきます。
常備薬・フードなどご確認の上、ご必要であればお早めにご来院ください。
犬用チュアブルタイプのノミ・ダニ駆除薬新発売 2014-7-23
おいしく食べられるチュアブルタイプノミダニ駆除薬が新発売されました。
ワンちゃん専用のお薬です!
スポットタイプは使いづらいとお思いのオーナーさんや、錠剤タイプはなかなか食べてくれない・・・と、悪戦苦闘されていたオーナーさんに朗報です。
月に1回の投薬でフィラリアのお薬と同時に内服する事もできます。
詳しくはスタッフまで
熱中症にご注意 2014-7-23
梅雨も明け、夏本番です。
病院の待合室でもご紹介していますが熱中症に気をつけましょう。
屋外での熱中症もそうですが、室内での熱中症も増えていますので注意が必要です。
熱中症を予防するにはエアコンや扇風機で室温を管理し、水分補給を怠らない事が基本です。
ひんやりマットなど体を冷やすことができる熱中症予防の為のグッズの使用や、飲水量を増やすための工夫も必要になります。
毛玉があると皮膚の通気が悪くなり熱がこもりやすくなります。
こまめにブラッシングをすることも予防になります。
トリミング室からのお知らせ 2014-5-19
気温、湿度が上がり皮膚疾患が多くなる季節になってきました。
当院のトリミング室は医療トリミングをおこなっております。
皮膚の赤み、痒み、フケ、湿疹などの皮膚疾患があるワンちゃんには薬浴をおすすめしています。
トリミングサロンにはない病院処方による薬浴を是非お試しください。
また、トリミングのご予約を多くいただいております。
ご希望のお日にちに添う為にもお早めのご予約をお願いします。
熱中症にご注意を 2014-5-19
自分の体温調節を苦手とするワンちゃんネコちゃんは、気温と湿度が上がると熱中症になってしまう危険性があります。
真夏に気を付ければ大丈夫。と思いがちですが、体が暑さに慣れていませんので急に気温が上がる今の季節もお気をつけ下さい。
予防には水分補給が大切です。
また、お散歩の時間やお留守番中のお部屋の温度などにもご注意下さい。
GWの診療日のお知らせ 2014-4-21
ノミダニ予防薬について 2014-4-21
気温が暖かくなり、雨が降り湿度が上がるとノミやダニが多く発生してきます。
フィラリアの予防と一緒にノミダニも定期的に予防しましょう。
当院では背中に付けるタイプの予防薬と内服するタイプの予防薬がございます。
オーナー様の使いやすい予防薬を処方いたしますのでお気軽にスタッフまでご相談ください。
また、フィラリアと同時にノミダニが予防できる内服薬が新発売され、特に中型~大型犬のオーナー様にご好評いただいております。
月に1回内服するタイプになります
フィラリア予防の季節です 2014-4-07
蚊が発生する季節になりました。
フィラリアの予防薬は蚊が出始めた日から1ヶ月以内に始めてください。
また、蚊がいなくなった日から1ヶ月後まで内服しましょう。
蚊は気温15度以上で吸血をします地域よって差はありますが蚊を見かけたら予防薬を始めましょう。
当院では予防薬を数種類取り揃えてございますので飲ませやすいタイプをお選び下さい。
「フィラリア、ノミ・マダニ、消化管内寄生虫を1錠で予防できる内服薬」
が新発売され、一度に予防できるとオーナー様に好評です。

詳しくはコチラをクリック⇒
狂犬病の予防注射 2014-4-07
平成26年度の狂犬病ワクチン接種できます。
すでに登録済みのワンちゃんは市役所から届いたはがきをお持ちいただくと手続きが簡単になります。
犬が多く集まる集合注射へ行かれることが不安ワンちゃんは病院で接種することをお勧めいたします。
トリミング室からのお知らせ 2014-4-07
暖かい季節になってトリミングのご予約を多くいただいております。
当院では医療トリミングを行っておりますので一日にお受けできる頭数がかぎられています。
ご希望に添う為にもお早目のご予約をお願い致します。
かゆみ止めの薬浴が人気です。春から秋にかけ赤み、かゆみ、湿疹など皮膚トラブルが多くなりますので トリミング前の問診を詳しくお伺いいたします。
フケが出ていたり足先を舐めていたり、耳を痒がっていましたら問診時にお申しつけ下さい。
症状に合った薬浴を選択いたします。
犬の混合ワクチン 2014-2-26
当院ではより安全で、多くの伝染病に対応できるように10種混合ワクチンを導入することとなりました。
今までの8種混合ワクチンよりも更に副作用が少なくなっています。
また、6種混合ワクチンは従来通りお取り扱いがございます。
新発売のフィラリア予防薬 2014-2-26
フィラリアの予防に加え、ノミマダ二予防・腸管内寄生虫を同時に予防できる内服薬が新発売されました。
今まで別々で予防薬をお使いいただいておりましたが、一度に予防できるお薬で昨年発売された内服タイプのノミマダ二予防薬と同じフレーバー(味)になっています。
猫ちゃんの風邪の季節です 2014-1-20
冬は猫の風邪が流行します。
当院でも猫の風邪症状の診察が増えています。
症状は、くしゃみ・鼻水・発熱・口内炎・食欲不振などで、
重症化すると命に関わる事もあります。
伝染力が強いので外出しない猫ちゃんでも注意が必要です。
予防するためにもワクチン接種をおすすめいたします。
ワクチンは一度の接種で一生病原体から守り続けるものではありません。
猫ちゃんを生涯感染症から守る為には年に一回の定期接種が必要です。
猫ちゃんの体調の良い時にご来院下さい。
なお、当院で一年以内にワクチン接種をされた猫ちゃんはワクチン接種予定日に近くなりましたら、予定日をお知らせするハガキをお出ししております。
猫下部尿路疾患について 2014-1-20
猫下部尿路疾患とは、主に膀胱から尿道に起こるいろいろな原因と症状を含む病気の総称です。
猫は砂漠出身の生き物です。なので、元々お水を飲む量が他の動物に比べ少ないのです。
飲水量が少ないと尿量も少ないという事です。
猫は少量で濃い尿を排泄する体の仕組みになっていて、犬などに比べ下部尿路に様々な症状が出やすいのです。
冬は寒さや運動不足などから更に飲水量が減り、もっと濃い尿になりやすくなります。
また、綺麗好きな猫ちゃんはトイレが汚れていると排尿を我慢してしまうことがあり
膀胱に尿が溜まる時間が長くなると膀胱炎の発生を促進させることもあります。
特に去勢した雄の猫ちゃんは注意が必要で、食事中に含まれる成分(マグネシウム・リン・カルシウムなど)が過剰に含まれていると
尿中に結晶や結石が形成されやすくなり、尿pHのバランスが崩れ尿結石のリスクを高めることになります。
尿中にできてしまった結晶が尿道に詰まってしまうと尿を排出したくてもできなくなり、命に関わる事になります。
予防するためには飲水量を増やしたり排尿を我慢させないようにしたり、ミネラルバランスが整ったフードを与える事が大切です。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。過去のスタッフブログにも掲載させていただいております。
年末年始の診療について 2013-11-27
12/30(月) 通常診療
12/31(火)~1/3(金) 完全休診
1/4(土) 午前診療 【9:00~12:00】
1/5(日) 午前診療 【9:00~12:00】
1/6(月) 通常診療
とさせていただきます。
常備薬やフードなどお早めにご確認ください。
献血ドナー登録のお願い 2013-10-24
犬・猫も人間と同じように事故や手術、貧血などの病気により輸血が必要になる場合があります。
しかしながら獣医療では人間のような血液バンク制度がないため、その都度他の子達から血液を採取し輸血をしなければなりません。
当院では輸血が必要な動物に対して速やかに対応できるよう献血ドナー犬・猫を募集しております。
大切な命を守るため、是非皆様の献血へのご理解とご協力をよろしくお願い致します。
フィラリア予防 2013-10-24
フィラリア予防薬はフィラリア子虫に感染したものを駆虫するお薬です。
地域によっては寒くなってもまだ蚊が飛んでいると耳にします。
蚊がいなくなる11月頃まで予防薬を内服しましょう。
また、11月の予防薬を内服後にまだ蚊が飛んでいましたら12月まで内服してください。
12月のトリミング予約について 2013-10-24
12月はトリミングが混雑する事が予想されます。
12月のトリミングご予約は11月1日より開始させていただきます。
オーナー様のご都合に添うためにもお早目のご予約をお願い致します。
クリスマスバンダナやお正月バンダナをご用意してお待ちしております。
バンダナ
トリミングは完全予約制になっています。
★トリミングコース(部分カット含む)
     ~12月24日(火)まで
★シャンプーコース
     ~12月30日(月)まで

(木曜日、日曜・祝日はお休みです)
誠に勝手ながらトリミング室は、上記日程とさせていただきます。
ご予約が一定数になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
お早目のご予約お待ちしております。
トリミングのご案内 2013-10-03
1、当院は患者さまの健康管理の一環として医療トリミングを行っております。
大切なご家族をお預かりするにあたり患者さまの病歴、皮膚の状態、性格などを確実に理解している事が不可欠です。
また、オーナー様との信頼関係も必要と考えております。
当院の医療トリミングは充分な話し合いのもと施術方法を決定していく為、予防接種を含めた健康管理をされている患者さま以外のご利用は控えさせていただいております。
ご理解の程よろしくお願い致します。

2、当院の医療トリミングの最大の特徴は基本的に動物看護師が行うということです。
看護師がトリミングを行うことにより全身を隅々まで触りチェックできる為、見ただけではわかりづらい「しこり」の早期発見につながることもあります。
皮膚病でお悩みのワンちゃんには数種類の薬用シャンプーの中から組み合わせて皮膚の状態に合わせた薬浴を行い、外耳炎の場合にも獣医師の指示のもと適切で確実な処置を行います。
ノミやダニを発見した場合は、飼主様にご連絡のうえで駆虫薬(別途料金)を塗布いたします。
また、美容院に長時間預ける事が心配なワンちゃんも病院内に併設している為、獣医師や看護師の目が届き体調にも気を配ることができます。
体重管理について 2013-10-03
ワンちゃんネコちゃんにも体格に合った適正体重というものがあります。
適正体重を超過してしまっているワンちゃんやネコちゃんが数多くいるのが現状です。

肥満はいろいろな病気の引き金にもなります。
当院ではワンちゃんネコちゃんの適正体重に合わせた一日当たりのエネルギー要求量(体格や運動量に合わせた一日あたりの摂取エネルギー量)を計算し、フードの量をアドバイスさせていただきます。
オーナー様にもワンちゃんネコちゃんにも無理なく続けられるダイエットを推奨いたします。
フィラリア予防 2013-09-17
9月も半ばを過ぎ、夜は過ごしやすくなってきました。
しかし蚊はまだまだ飛んでいます。
フィラリアのお薬は、蚊に刺されフィラリアの子虫に感染したものを駆虫していくお薬です。
なので、フィラリアの予防薬は最後に蚊を見かけた後まで内服しましょう。
お盆休診のお知らせ 2013-07-22
8/13~8/16完全休診となります。

予防薬・常備薬やフードなどをご確認の上、ご必要であればお早めにご来院ください。
熱中症について 2013-07-22
今年は記録的な猛暑で、人間の熱中症発生数が過去最多になる勢いだそうです。
熱中症予防に大切な事は室温管理と水分摂取です。
特に、猫は水を飲む量が少ないことがあります。お食事を缶詰にすることで水分摂取増加にも繋がります。
気温室温、湿度、水分量に気をつけましょう。

ブログにて熱中症のお話しを記載してありますのでご覧ください。
⇒スタッフブログはこちらから
セカンドオピニオンをご希望のオーナー様へ 2013-07-05
セカンドオピニオンとは「第2の見解」という意味です。

オーナー様が愛犬・愛猫の診断や治療方針について主治医以外の獣医師の意見を求め、参考にする事です。
当院では、インフォームドコンセント(十分な説明と同意)及び、
オーナー様の選択権(セカンドオピニオン)を尊重いたしております。

セカンドオピニオンをご希望されるオーナー様は獣医師またはスタッフまでお申し付け下さい。検査データや書類をご用意致します。
また、他動物病院よりセカンドオピニオンとしてご来院のオーナー様は、お持ちの検査データや書類などがございましたら受付へご提示くださいますようお願いいたします。
トリミング室からのお知らせ 2013-05-20
季節がらトリミングのご予約を多くいただいております。
オーナー様のお日にちのご都合に添う為にもお早目のご予約をお願い致します。

また、ご予約特典としてフィラリア予防薬の院内内服をサービスさせていただきます。

フィラリア予防と合わせてトリミングはいかがでしょうか?
ご予約はお電話でも受け付けさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください。
ゴールデンウィークの診察予定 2013-04-12
5月2日(木)~4日(土)・6日(月)休診になります。
5月5日は日曜日の為午前9:00~12:00までの診療になります。
病院からのお願い 2013-04-12
当院の診察券には患者さまのカルテ番号が記載されています。
これから夏にかけて診察受付が混雑する事が予測されます。
受付を迅速に行う為に診察券のご提示をお願いいたします。
紛失された患者さまには再発行させていただきますのでスタッフまでお申しつけ下さい。
皆様のご理解とご協力をお願いします。
ノミ、ダニ予防薬について 2013-04-12
この時期、雨上がりには特にノミやダニが発生しやすくなります。
今年はダニが多く発生しているようです。
お散歩に行ったり、ワンちゃんネコちゃんが多く集まる場所に行かれる場合は事前に予防薬を使いましょう。
当院では、従来からのスポットタイプの予防薬に加え内服タイプのお薬も処方しております。
内服タイプの予防薬はシャンプーの日にちを気にしたり、舐めてしまうかも・・・といった心配はありません。詳しくはスタッフまで。
診察時間変更のお知らせ 2013-04-01
診療時間 木・祝
9:00~12:00 ×
15:00~18:30 × ×

※木・祝日、日曜午後は完全休診となります。

木・祝日及び日曜日はトリミングはお休みです。
診察時間が変更になりました。ご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくおね がいします。
駐車場のお知らせ 2013-04-01
本日、4月1日より地主さまへの返還により西側駐車場(病院向かって左の砂利駐車場)は駐車出来なくなりました。
病院前または、病院北側駐車場(病院裏駐車場)をご利用ください。
トリミング室からのお知らせ 2013-04-01
気温が高くなってくるとワンちゃんのサマーカットをご希望されるオーナーさんが多いです。なるべくオーナーさんのご都合に添う為にもお早目のご予約をお願いします。

かゆみ止め用の薬浴が好評です。
暖かくなり湿気が増えると、赤みやしっしんなど皮膚疾患も多くなります。
体をかいていたり、足の裏を舐めている場合は是非薬浴をお試し下さい。
フィラリア予防 2013-04-01
今年の冬は寒い日が多く雪が降りましたが、急に気温が上がり暖かい日が続いています。
蚊は気温15℃を超えると吸血活動を開始しますので、地域によってはすでに蚊が発生している所もあります。
蚊を発見してから1ヶ月以内に予防を始め、蚊を見なくなった1ヶ月後(12月頃)まで予防薬を内服しましょう。
また、昨シーズン12月頃まで予防薬を内服されたワンちゃんは血液検査を省略してお薬を処方することができます。
当院ではフィラリア予防薬を各種取り揃えておりますのでお気軽にご相談ください。
臨時休診のお知らせ 2013-03-11
4月5日(金)は都合により完全休診とさせていただきます。
また、4月からの診療時間の変更により4月4日、5日は連休になります。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますがなにとぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。
マダ二・ノミ予防について 2013-03-11
春めいて気温が上がってくるとノミやマダ二が急に活動し始めます。
マダ二やノミは草むらに潜んでいてお散歩の時に宿主である動物に寄生します。
最近、ニュースでマダ二の事を耳にする方も多いのではないでしょうか。
ワンちゃん、ネコちゃんのノミマダ二対策に毎月(又は隔月)首の後ろに滴下するお薬があります。
ご自宅で簡単につける事もできます。
予防の意味でも使えますので、詳しくはお気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。
狂犬病予防接種のお知らせ 2013-03-05
3月より平成25年度の狂犬病予防注射が始まりました。
市役所から届いたおはがきをお持ちいただくと、手続きが簡単になります。
予告 2013-03-05
4月より、当院の診察時間が大幅に変更となります。
日曜日の診療が午前中12:00まで延長になり、
木曜、祭日は完全休診になります。
詳しくは、後日当ホームページにて掲載する他、お手紙にてお知らせいたします。
年末年始の診療時間について 2012-12-07
12/30(日)~1/3(木)完全休診
1/4(金)AM9:00~12:00午前のみ診療、午後休診
1/5(土)~通常診察になります。

「臨時休診のお知らせ」
大変ご迷惑をおかけしますが、
1/19(土)・20(日)は都合により休診させて頂きます。
お知らせ 2012-10-30
年末トリミングについて
12月はトリミングが混雑する事が予想されます。
完全予約制になっています。
★トリミングコース(部分カット含む)
~12/22(土)まで
★シャンプーコース
~12/29(土)まで

トリミング室は上記日程までとさせていただきます。
ご予約が一定数になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。
ご予約はお早めにお願いします
お知らせ 2012-10-30
フィラリア予防について
朝晩肌寒くなってきましたが地域によってはまだ蚊が飛んでいると耳にします。
フィラリア薬は駆虫薬ですので内服後に蚊を見かけることがありましたら次月に
もう一度お薬を内服しましょう。
口腔疾患に注意!2012-09-07
最近、口内炎、歯槽膿漏、歯石など、お口の病気が増えています。
当院ではお口のケアのご提案をさせていただいています。
ワンちゃんには、お気軽にお試しできる小型犬用スターターセット(\1570)をご用意しております。
ネコちゃんには他ではあまり見られないネコちゃん用のお魚味の歯垢除去デンタルガム(¥1990)がございます。
ワンちゃん、ネコちゃんのお口のにおいが気になる方は、お気軽にご相談ください。
お盆休診のお知らせ。2012-07-23
8/12~8/16の間は、完全休診となります。
8/17からは通常通りの診療となります。
なお、お盆の前後は、トリミング室が混み合うことが予想されますので
トリミングをご希望の方はお早めにご予約くださるようお願いいたします。
キャンペーンが終了いたしました。2012-07-01
ご好評につき、今後ご予約をいただいた患者さまにお得な「予約特典」を
ご用意しております。
トリミングをご希望の方はお早めにご予約ください。
詳しくは当院までお問い合わせください!
湿度と温度に要注意! 2012-06-12
梅雨入りいたしました。
室内の温度・湿度に注意してください。
この時期毎年、室内で飼われているワンちゃん・ネコちゃんの熱中症が急増します。
温度・湿度が高くならないように気をつけてください。
フィラリア予防のお知らせ  2012-05-16
今年もまた蚊の発生する季節となりました。
フィラリアとは、蚊が媒介して心臓にそうめんのような細長い虫が寄生してしまう病気です。
予防するためには、予防薬を5月頃から11月~12月頃まで毎月内服しましょう。

当院ではフィラリア予防薬を数種類取り揃えております。
飼い主様とご相談で、各ご家庭に合った投薬しやすいお薬を処方いたします。
お気軽にご相談ください。